カテゴリ:フランスの田舎( 3 )

連続投稿です。
いつも画像だけでもUPしようと思っているうちに時間が経って・・・
になるのでコメント等は後からにします。
小さな観光地お天気もイマイチなのに6日も滞在したのでETRETATに詳しくなっちゃいました。

f0088266_23404385.jpg
f0088266_23411477.jpg

アルセーヌ・ルパンの作者(アニメではないですよ)の屋敷が博物館になっていました。
子供向けにできていたけど外国人の私には結構楽しめました。
(音声ガイドは仏英しかありませんがドラマ仕立てになって面白かった)

f0088266_23423478.jpg

普通のカモメより一回り大きなカモメgoelandそばに来るとちょっと怖かった
日本語では海カモメ?

f0088266_2343274.jpg

[PR]
洗礼式の帰りにブルターニュでもっとも中世の面影を残しているという港町
DINAN(ディナン)に寄りました。
f0088266_19746100.jpg

ヴァカンスシーズン前でホテルもすぐあると思ってたらとんでもなかった。
手頃なホテルはすべてComplet(満室)の看板が~小さな町なのに観光客が沢山いてさらにびっくり!
1時間ちょっと街中を何度もぐるぐるしてイギリス人経営のプチホテルに落ち着くことが出来ほっと。
そして驚いたのがイギリス人の多い事。
レストラン等の店名にもイギリスの地名が付いていたりと観光客はもちろん住んでいる人も多い感じ。
地理的にも近いのでわかるのですが、以前近くのSt-Malo(サン・マロ)に行った時はイギリス人が多いという印象がなかったのでちょっと驚きです。

城壁の中は15~16世紀に建てられた木骨組みの家がかなりの数残り、おしゃれなレストランお店があり素敵な町でした。今度はスニーカーを履いてゆっくり訪れたいな。
(ほとんど石畳だったので靴擦れが)
f0088266_1922222.jpg

RANCE(ランス)国旗がなびくメインの城壁。中は美術館。
f0088266_19222391.jpg

イギリス庭園からランス川をパチリ!ここからサン・マロ行きのクルーズ船が1日1回出ているようです。
[PR]
ちょっと寒くなる前にブルゴニュー地方に行ってきました!
ちょうど紅葉(日本ほど赤くなる木がないけど)で綺麗でした。
f0088266_07777.jpg

フォントネ修道院Abbaye de Fontenay
(1981年ユネスコの世界遺産登録)
シトー会修道院として1118年に創立されたものでとても戒律の厳しかった修道会だった事が今でも感じられるほど森の中にひっそりとあり建物もシンプルな造りです。
あまり見学者がいなかったせいか今まで訪れた修道院ではじめて心が洗われる気持ちになりました。
現在は個人の持ち物(すごいですね個人の持ち物が世界遺産なんて)でオーナー夫婦、息子さん夫婦も中にお住まいです。もちろん住居部分は見学できません。
f0088266_092024.jpg

右側の蔦の絡まっている建物が修道院貴賓室で現在の所有者がお住まいの部分。
息子さんご夫婦は大庭園の横の病院だった所にお住まいのようです。
中はどんなインテリアになっているのでしょうか。
[PR]