みなさんあけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

パリは大晦日の夜雨が降ってしまいましたね。
街に繰り出すつもりでしたが中止して家で静かに新しい年を迎えました。
まあ外は12時を過ぎた途端に奇声があがってかなりうるさかったですが。
最初の頃はシャンパンを抜いて大勢でお祝いするのも楽しく好きでしたが最近は日本のお正月みたいに年越しそばを食べ除夜の鐘を聞きながら新しい年をゆっくり迎えるほうが気分も引き締まり憧れます。う~んやっぱりお正月は日本で過ごしたいな。
そういえばここ数年今年の抱負なんて考えなくなっていた。今年は何か目標を作ろう。

こちらは今日(2日)から通常どおり。すでに道端にクリスマスツリーが捨てられていたのを見た時はあ~可哀想・・・・哀れなもみの木と心で思い、頭では“よし!暖炉用に今夜拾いに来よう”なんて考えてごめんね。もみの木。
パリは蒔きも高いんです。
f0088266_3574510.jpg
これはクリスマスの画像です!年末は暖かったので使っていませんョ~
(ナチュラリストに怒られそう)

f0088266_43699.jpgあっTINTINだ!
そう2007年はHERGE生誕100年でポンピドーセンターでエクスポジションをしています。
長くなるので展覧会の事は次回に
[PR]
# by deparisbis | 2007-01-03 04:16 | パリの事
って言うと日本にいる人にはロマンチックね。
なんて言われてしまいますがノエルはこちらでは日本のお正月のように家族一同が集まるのでちょっぴり寂しいです。
まあお祝いと言う事でデザートまで作ってみました!
なんてね手抜きですが。
前菜はフォアグラ、メインはローストチキン、デザートはタルト・タタンにしました。

f0088266_64348.jpgトーストしたパンの上にフォアグラのスライスをのせた前菜。
(ホントは生牡蠣が食べたかった)

ノエルの時はChaponと言う去勢され肥らされた(フォアグラと同じく結構残酷)鶏の中にキノコ、栗、野菜を詰めてオーブンで焼くのが一般的ですが本日は少食な2人!(私は普通ですけどね)

f0088266_695367.jpg相方がキノコ、栗が苦手なので普段と変わらない小さめのローストチキン。私だけベーコン、野菜等を一緒に炒めた栗を付け合せに。
お皿に盛った画像があればよかった・・・
そしてこの後はいつもの定番サラダとチーズ。


f0088266_612629.jpgワインは奮発してサント・エミリオン!2004年ですけどね。
デザートはブッシュ・ド・ノエルが定番ですがあのバタークリームが嫌いなので簡単にタルト・タタン!
クリームを添えて撮れば綺麗だったのに残念。
下のパイが焼いたら小さくなってしまいました。
[PR]
# by deparisbis | 2006-12-27 07:27 | パリの事
夜、外出する時いつもデジカメを忘れてなかなか夜景が撮れません。
なんて誰も見ていないか。

今日はちょっぴりべカシーヌの事を“べカシーヌ、セ・マ・クュージーヌ~♪”なんて歌まであるブルーターニュの民族衣装を着たお手伝いBECASSINE。
f0088266_7292997.jpg

何かの本でHERGE(タンタンの作者)はべカシーヌをモデルにTINTINを生み出した事を知り
興味が出てきたのですがこのBECASSINEの本が絵本とはいえない物で絵は可愛くない、字が小さく読みにくいで何年もほっといたのですが2,3年前に時間つぶしに読んで彼女のキャラにはまってしまいました。
TINTNのキャラは優等生(初版本は結構癖があったようです)ですが彼女はお人よしのおちょこちょい!いろんな面白いアイデアを思いつくのですがいつも失敗してでも誰も彼女を憎めない。近くにこんな人いたらいいなと思えるキャラです。

f0088266_7413283.jpg
これが子どもの絵本コーナーにあるのが疑問。
下の本が1巻目彼女の生まれから幼いうちに奉公(今の日本語に当てはまる言葉あるのかな)に行くまでのお話しです。
今は子供向けにもっと絵が可愛く読みやすい物も出ています。
お話がだいぶ古いのでちょっと時代を感じさせますがこんなキャラ今でもいる~なんて思いながら時々広げています。


f0088266_7511630.jpg
2005年生誕100年記念切手シート
101歳のおばあさんです。
[PR]
# by deparisbis | 2006-12-14 08:09 | BECASSINE
まだ新米でいまいちトラックバックがわかっていない私。
いまマイブログを開いたらあれ?何?ちょっとHな題?誰が??
トラックバックスパムと言うらしいですね。
ぼんやりな私はついクリックしてしまったではないか。
この左横の最新トラックバックは消せるのかな?どうするんだろう???
イヤーひどいな。
[PR]
# by deparisbis | 2006-12-01 23:51 | ひとりごと
何だかサイトの模様替えで頭がこんがらがっている間に短い秋を通り越して来てしまった。
大嫌いな冬が。日の短い冬。お日様が恋しい冬。
これからどんよりした曇に覆われた日々気分も暗くなります。
そろそろ街中はクリスマスの飾り付けで少し華やかになるのが救いです。
パリは北風がないので冬の寒さはさほど感じないし、家の中も暖房が効いているので快適なのですが、このお天気毎冬落ち込みます。
クリスマス、新年が終わるとまじめに“は~るよ来い!”と歌いたくなる心境。

f0088266_6553486.jpg

ずーと雨ばかり続いて久しぶりにお天気になった日曜日MONTSOURIS公園に行きました。黄色のジュータンが綺麗。
[PR]
# by deparisbis | 2006-11-30 07:18 | パリの事
f0088266_20342914.jpgやはり彼女たちのポスターの事をちょっぴり書きますね。
今はある一部ではとても人気になってしまってうれしい反面価格が高くなってコレクターでもある私は少し哀しい・・・
まあ自分の責任も少しあるかな?最初はGITANOさん(勝手に名前だしてすみません)の次ぐらいにDE PARISで始めてGoogleでOPENOと入れるとたいてい1番目か2番目にdeparisがヒットしたのに今はどこ?出てきません・・・
う~んSEO対策をしていなかった!!
まあそれは置いといて。


これから時々私のお気に入りや思い入れのある彼女たちの作品を紹介してゆきます。
でもBBことブリジット・バルドーをモデルにしたイラストは全部好きです!

まずはlidufベルギーのジュースメーカーの広告看板1960年代
これは私が彼女たちのイラストが大好きと言うことでフランス人ご夫婦からプレゼントされた大事な物です。
彼女たちの絵の特徴がシンプルに良く現れていて広告としても一目でフルーツジュースとわかる良い作品だと思います。
長い事DE PARISではご紹介できなかったのですが数ヶ月前に偶然入手できました。
すでに売り切れですが大きな画像をご覧になりたい方はdeparisのlefor-openo2のページで見てくださいね。
[PR]
# by deparisbis | 2006-10-07 21:15 | lefor openo
f0088266_21595510.jpg
先日蚤の市で見つけたもの。
赤ちゃん用のお皿
(assiette chauffante)

食べ物が冷めないように鳥の栓からお湯を入れて使います。
帰宅後、普段は私の戦利品に冷たい相方が"おじいちゃんの家にあった!1930年代の物だ"
とすごい興奮。



イラストのスタイルは30年代ですがそれにしては状態が良すぎるのでは?
50年代以降だと思います。
ネットで調べたらイラストは現代の物ですが今でも同じ形が贈り物用で売っているようです。
日本にもこんな感じの物はあるのでしょうか。
カフェオレボールみたいにまだ人気がないようなので今のうちに少しずつ集めようかな。

f0088266_2212594.jpg
[PR]
ホームページを作成したのは早かったのですがブログは自分のプライベートを公開するようで何となく抵抗があり、今頃になってしまいました。

初めてのブログさて何を書こうかな?
家にいるのが大好きでアクティビティーがないのですが料理、お裁縫とこの歳で空想にふけるのが大好きな私・・・さて記念すべき1回目・・・

思いつかないので毎晩食事時に飲むワインの事からにします。
ワイン通の方やフランスに住んでいる人が見たら軽蔑されると思いますが・・・
我が家はいつも食事時は赤ワインですが毎晩なのでテーブルワインは5ユーロ(750円)以内と決めています。
そして何故だか安くて美味いワイン!を探すのにかなり熱が入ります。今までずいぶん失敗していて意味のないような気もしますが。

今晩の食事は簡単にモルトーソーセージとジャガイモのグラタンその後はサラダとチーズ。
そしてワインはモノプリ(フランスのチェーンスーパー)で1.95ユーロー(約300円)!
飲むまでかなりの期待でしたが。
やはり・・・ガッカリ・・・おいしかったらワンケース購入するつもりでしたが。
安ければ安いほど味を期待してしまうのですがなかなか安くておいしい物には出会えない・・・
フランスにお住まいの方買わないように!料理用のワインです。
結局今晩は先日友人が持って来てくれたコート・ド・ローヌを飲みました。
f0088266_285345.jpgf0088266_29939.jpg
[PR]
# by deparisbis | 2006-09-28 07:21 | ワイン