クスクス

またまた久しぶりになってしまいました。
フランスの田舎もまだ続きがあるのですが・・・

昨晩クスクスを作り思い出して今日はクスクスのお話を。
クスクスはあまり好きではなかったのですが以前のアパート近くにちょっと可愛いく美味しいレストランがあり再々行っているうちに好きになったので今日はそのお話。

日本ではそれ程一般的ではないと思いますがやはりアラブ系が多いフランスでは北アフリカ系レストランも沢山あり社員食堂等のメニューにもあるぐらいポピュラーにフランス人も食べています。

まあ味付けとかは違うけどカレーのようにライスの変わりに粗引きデュラム小麦を水でふかした物に野菜のトマトスープに肉をのせて食べるものです。
西アフリカのほうに行くとアチャケといってキャッサバを同じようにした食べ物があり基本的な食べ方はみんな近いなと思うけど叱かられちゃうかな!?

f0088266_2638100.jpg
チキンのクスクスです。
一般的にはチキンより羊肉かメルゲーズ(羊肉のスパイシーなソーセージ)で食べるようですが嫌いなので。
上の白い入れ物にはレーズン右側のヒヨコマメをかけてアリッサ(唐辛子)はお好みでスープに溶かして召し上がれ!


ここのレストランの野菜スープはキャベツ、にんじん、ズッキーニ、セロリと大根(日本のカブみたいな)でした。日本の方が大根やカブが美味しいのでスープだけだと日本で作るほうが美味しいのが出来そうですね~
クスクスを手に入れるのが大変かもしれないけど・・・
自分で作るときはヒヨコマメは一緒に入れて煮込んでいます。


f0088266_228191.jpg

左の赤銅深鍋に野菜スープ、浅いほうにクスクスが盛られて来ます。
カレーにも国や地域によって味付けが違う様にクスクスも違いがあるのでしょうね。

アラブのお菓子とモロッコワインについて続きます。
[PR]
by deparisbis | 2009-03-12 03:12 | 料理