ふたりだけのノエル

って言うと日本にいる人にはロマンチックね。
なんて言われてしまいますがノエルはこちらでは日本のお正月のように家族一同が集まるのでちょっぴり寂しいです。
まあお祝いと言う事でデザートまで作ってみました!
なんてね手抜きですが。
前菜はフォアグラ、メインはローストチキン、デザートはタルト・タタンにしました。

f0088266_64348.jpgトーストしたパンの上にフォアグラのスライスをのせた前菜。
(ホントは生牡蠣が食べたかった)

ノエルの時はChaponと言う去勢され肥らされた(フォアグラと同じく結構残酷)鶏の中にキノコ、栗、野菜を詰めてオーブンで焼くのが一般的ですが本日は少食な2人!(私は普通ですけどね)

f0088266_695367.jpg相方がキノコ、栗が苦手なので普段と変わらない小さめのローストチキン。私だけベーコン、野菜等を一緒に炒めた栗を付け合せに。
お皿に盛った画像があればよかった・・・
そしてこの後はいつもの定番サラダとチーズ。


f0088266_612629.jpgワインは奮発してサント・エミリオン!2004年ですけどね。
デザートはブッシュ・ド・ノエルが定番ですがあのバタークリームが嫌いなので簡単にタルト・タタン!
クリームを添えて撮れば綺麗だったのに残念。
下のパイが焼いたら小さくなってしまいました。
[PR]
by deparisbis | 2006-12-27 07:27 | パリの事